2005年03月07日

【Silent Alarm 】Bloc Party

silentalarm.jpg

ブロックパーティのファースト。プロモを見て即買いを決意。黒人VOのやたらキーの高い声もいいんですがなんつってもリズム隊がかっこいい。ギターは少し深めの空間系エフェクトでドラムの疾走感を助長してる感じ。まだあんまり聴きこんでないけど最近いい新譜に出会ってなかったせいかかなり興奮気味。車メインで聴いてるのでスピード出しすぎ注意といったトコです。
posted by 恭一 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

【アンテナ】くるり

antena.jpg

バンドとして今まで追い求めてただろうデジタルとの融合みたいなものを一時取っ払い素のロックで勝負してきたアルバム。発売からちょうど一年ぐらい経ったんですけど今一番熱い。ロックのアルバムはこうあるべきだっていう見本みたいなアルバムですよホント。スタジオで合わせながら成長させていったみたいな事を当時のインタビューで言ってたんですがまさにそんな感じで全ての音が同じ温度差にあって曲としての一体感をすごく感じる。最後を飾るHowToGoではギターソロが終わった直後のリフのミスタッチさえもかっこよく聴こえちゃう。歌詞も暖かい。
posted by 恭一 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

【PARK】THE MAD CAPSULE MARKET'S

park.jpg

かれこれ10年以上前のアルバム。最近久しぶりにツタヤに行ったときに見っけて衝動借りしたんですが全くもって色あせてねえ。色あせてやしねえ。いや、色あせてないんですよホント。色あせてねえっつってんだろ!
さて、最近のMADのアルバムは聴いてないのでなんともかんともなんですが彼等の原点はここじゃないかと。この頃は技術云々はなく単純にドラム、ベース、ギターが重なった時に生まれる気持ちいいツボってーのをピンポイントでついてくる感じ。つきまくってくる感じ。ついてついて・・・ねえ?あと忘れちゃいけないのがKYONO(VO)の甘辛両面備えた表現力。それが顕著に現れているのが4曲目のパラサイト。辛党の人には受け付けないのかもしれないが食ってみる価値あり。ちょっとスケールが違うがスリップノットのVermilionのサビを聴いたときの感覚に近い。と思うよ。
posted by 恭一 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

【いいわけ】オセロケッツ

jake

年数的(7年ぐらい?)にはすっかりベテランの域に達したもののリリースが少ないオセロケッツさんの4枚目しかもミニアルバム。タイトルにもなってる『いいわけ』は至極のポップナンバー。その後に続く2曲はそこそこいいものの後はホントおまけみたいな感じ。とりあえずマキシでよかったんじゃ・・とも思う。あと4店舗めでやっと手に入れたぐらい流通してないのにCCCDってのも気にいらん。そろそろ濃いアルバム作ってくださいマジで。
posted by 恭一 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

【Welcome To The North】the music

jake

お恥ずかしながら今作がミュージックデビューなんですけど、イギリス人バンドらしからぬグルーブ感と甲高いボーカルにちょっとひいた。悪く言えば一昔前のアメリカンロック。でも聴いてくうちにはまってきました。よく作りこまれてます。目立つ曲はそうないけど全体的に旨くまとまってる気がする。雑誌とか読んでると彼等まだ二十歳そこそこなのにかなり大人な考えを持ってますね。末恐ろしい。
posted by 恭一 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

【hurricane bar】Mando Diao

jake

2年連続でサマソニ参加など日本ではだいぶお馴染みになったマンドゥの2枚目。
全体的にかなりポップな仕上がり。
80年代風の甘酸っぱいメロが彼等の持ち味でしてそれがより濃く出てきた感じ。
聴きやすいし日本人受けするだろうなと思う反面アメリカじゃ売れないだろなとも思う。
ビックマウスでも有名な彼等なんですが他のバンドをどうこう言うほど新しいことはやってない。
ちょっと批判ぽくなったが自分的には大好きなアルバム。だたその辺がこのバンドの将来を考えると怖いところ。
posted by 恭一 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。