2005年03月24日

今日思ったこと

なんつーか。

なんつーかなんつーか。

なんつーかなんつーかなんつーか。

なんつーかなんつーか何通かなんつーか。

うまく言えないんだけども。

うまく自分の気持ちが言葉に出来ないんだけども。

これだけは言える。

これだけは確かなことだと断言できる!

鯖の味噌煮がくいてえ。
posted by 恭一 at 23:45| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

ここ2日間で思ったこと。

曙初勝利に全米が泣いた。
マツダがズンズンうるさい。
図書館で「ネコでもわかる生命保険入門の入門」を勢いで借りた。多分読まない。
今年のプロ野球はベイが優・・ベイがゆ・・・なんでもない。
今更セカチュー見て俺が泣いた。
藤原ヒロシのどこがどうカリスマなのかを30秒で端的にプレゼンしてくれる人募集。
今年のベイはAク・・なんでもない。
ギブミーマネー!モアッ!モアッ!
俺の3日坊主ぶりには惚れ惚れする。
明日はホリネタ(もちレンタル)をBGMに八景島に行ってきます。
posted by 恭一 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

【Silent Alarm 】Bloc Party

silentalarm.jpg

ブロックパーティのファースト。プロモを見て即買いを決意。黒人VOのやたらキーの高い声もいいんですがなんつってもリズム隊がかっこいい。ギターは少し深めの空間系エフェクトでドラムの疾走感を助長してる感じ。まだあんまり聴きこんでないけど最近いい新譜に出会ってなかったせいかかなり興奮気味。車メインで聴いてるのでスピード出しすぎ注意といったトコです。
posted by 恭一 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

【アンテナ】くるり

antena.jpg

バンドとして今まで追い求めてただろうデジタルとの融合みたいなものを一時取っ払い素のロックで勝負してきたアルバム。発売からちょうど一年ぐらい経ったんですけど今一番熱い。ロックのアルバムはこうあるべきだっていう見本みたいなアルバムですよホント。スタジオで合わせながら成長させていったみたいな事を当時のインタビューで言ってたんですがまさにそんな感じで全ての音が同じ温度差にあって曲としての一体感をすごく感じる。最後を飾るHowToGoではギターソロが終わった直後のリフのミスタッチさえもかっこよく聴こえちゃう。歌詞も暖かい。
posted by 恭一 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

おらが町に

おらが町に、おらがならいちあぶへっふらふら

えー、ワタクシが居住しております街に外資系CD販売店が出来ますの。
徒歩5分ですの。とっても近くってよ。後ろ向きで歩いても8〜10分ですの。
それでなにやら在庫枚数が5万枚とかぬかしてらっしゃるのよ。いやねー。物騒よねー。
うちのダンナなんて興奮しちゃってもうアマゾンでは買わん!とか言っちゃってるのよ。
笑っちゃいますわ。オホホホ。
posted by 恭一 at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ひな祭り

ですねー。皆さん短冊にお願い事書きましたか?あれ?嘘をついていい日でしたっけ?あー、好きな人に豆をぶつける日でしたね。そーかそーか。ダッシュ(走り出すさま)
posted by 恭一 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【PARK】THE MAD CAPSULE MARKET'S

park.jpg

かれこれ10年以上前のアルバム。最近久しぶりにツタヤに行ったときに見っけて衝動借りしたんですが全くもって色あせてねえ。色あせてやしねえ。いや、色あせてないんですよホント。色あせてねえっつってんだろ!
さて、最近のMADのアルバムは聴いてないのでなんともかんともなんですが彼等の原点はここじゃないかと。この頃は技術云々はなく単純にドラム、ベース、ギターが重なった時に生まれる気持ちいいツボってーのをピンポイントでついてくる感じ。つきまくってくる感じ。ついてついて・・・ねえ?あと忘れちゃいけないのがKYONO(VO)の甘辛両面備えた表現力。それが顕著に現れているのが4曲目のパラサイト。辛党の人には受け付けないのかもしれないが食ってみる価値あり。ちょっとスケールが違うがスリップノットのVermilionのサビを聴いたときの感覚に近い。と思うよ。
posted by 恭一 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。